上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。菩薩です。(約4ヶ月ぶりに登場。)

能代宇宙イベントから和歌山に帰ってきて、早10日。
和歌山も朝晩はすっかり涼しくなり、稲の穂も色付きはじめトンボたちが飛び交ってます。という秋の訪れをじっくり感じるほど、この間、和歌山に滞在しておりませんでしたが。

さて、ロケット打ち上げの結果報告がまだでした。
Twitterには、ちーひめの悔しがる姿がツイートされているわけですが、結果、上空に打ち上げられたロケットは、きれいな放物線を描き、地上に向かって落ちていきました。地面すれすれでパラシュートの開放が行われたものの間に合わず。地面に激突した模様です。

失敗した原因については、ある程度予測はたっています。また、マネジメント面での反省も踏まえ、今後の課題としてKAIZENに取り組んでいく所存です。

最後になりましたが、能代宇宙イベントに関わられた多くの皆様のご支援、ご協力のもと、今年もイベントでの実験を実施することができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
能代集合写真
スポンサーサイト
皆さん、お久しぶりです。
WSPの儀間です。

8月15日から20日まで能代宇宙イベントに参加しました。

16日はリハーサルをしました。
天気は風雨によりランチャーの立ち上げが出来ませんでした。
バッテリーも濡れたら不味いのでバッテリー無しのGSE組み立てをしました。
リハーサルが終わったら皆服がビショビショに塗れて帰りました。

17日はロケットの作業をしてました。
いつも使ってるロケットのレールに通すランチラグのネジを使っちゃ駄目と言われました。
我々が使ってるネジはステンレスです
でも能代にあるランチャーのレールはステンレスのネジは使っちゃ駄目と言われました。
何故かと言うとロケットの打ち上げをするとレールが削れて使えなくなるからです。
なので一日中ロケットの作業をしてました。

18日はロケットを打ち上げました。
結果は無事に開放機構が開いて中からパラシュートが出ましたが、
パラシュートが少し小さかった為落ちた衝撃でロケットが折れてしまいました。

19日は一般公開日でした。
でも我々は一般公開日をすっかり忘れてたのでロケット打ち上げが終わって
直ぐにロケットを分解して宅急便で和歌山大学までロケットとGSEと工具箱を送りました。
なのでその日は一日中色んな大学のロケットを見学してました。

20日は帰宅です。
能代駅から秋田駅まで電車に乗って秋田駅から秋田空港までバスに乗って
秋田空港から羽田空港まで飛行機に乗って羽田空港から関西空港の飛行機に乗って帰って来ました。
能代宇宙イベントは疲れたけど凄く楽しかったです。
来年も行きたいと思います。

以上、書き込みを終わります。
これからもこのブログを見ている皆さんよろしくお願いします。
皆さん、こんにちは。
WSPの儀間です。

7月7日と7月8日のロケット打ち上げ結果を伝えます。

7月7日TRのロケット打ち上げ
集合時間は7:00
集合場所はクリエのS207
参加者:TR
打ち上げ時間は12:30と15:30です

TRのロケットは2機ありましたが、
1機しか飛ばしませんでした。
最初の1機は予定していた時間より
ちょっとだけ延長しましたが、
見事パラシュートが開いて成功しました。
次に2機目のロケット打ち上げの準備をして
早く作業が終わり予定していた15:30の時間を皆で待っていて、
そろそろ打ち上げ15分前になったので皆でロケットをランチャーに
取り付けてロケットの解放機構が上手く発動するかチェックをしていたら、
中の解放機構から変なノイズが発生して次に
中の解放機構が誤作動を起こってしまい、
直すには10分くらい時間が掛かります。
それに直すには本部にあるコンプレッサーが必要です。
射点から本部まで歩いて5分以上掛かりますので直しても
予定していた15:30の時間に打ち上げが出来ないので、
TRの皆で話した結果打ち上げは中止になりました。

7月8日YKロケット打ち上げ
集合時間は8:00
集合場所はクリエのS207
参加者:WSPとYKロケット作った先生
打ち上げ時間は14:30です

YKロケットの打ち上げは失敗に終わりました。
ランチャーはTRのロケット打ち上げが終わって
そのまま加太に置いておいたので
ランチャーレールとGSEを組み立てだけで済み
作業が早く終わりました。
なので射点に居る皆で少し休憩をしました。
そろそろ打ち上げ時間になって来たので皆YKロケットを
ランチャーに取り付けて射点から点火点に避難してから
ロケットのエンジンの酸化剤の充填を開始しましたが、
充填が確認されないので一時中断して
射点に戻って原因を調べたらコントロールボックスに
コードが差し込まれていませんでした。
なのでコードを差し込んでもう一回点火点に戻って
再び充填を開始したら確認が出来たのでロケットを発射したら
解放機構の蓋が開いたまま飛びました。
しかし、何故かパラシュートは開きませんでした。
なのでそのまま弾道落下しました。
何が原因か分からないので帰ってから調べようと思います。

以上、書き込み終わります。
これからもこのブログを見ている皆さんよろしくお願いします。
皆さん、こんにちは。
WSPの儀間です。

明日はTRの人達がロケット2機打ち上げをします。
集合時間は7:00
参加者:TR

明後日はYKロケットを打ち上げます。
集合時間は8:00
参加者:WSPと先生
集合場所はクリエの二階のS207です

ロケット打ち上げの結果は月曜日に発表します。
YKロケット作った先生方今度は成功してくださいね。
期待してます。

以上、書き込み終わります。
これからもこのブログを見ている皆さんよろしくお願いします。

皆さん、こんにちは。
WSPの儀間です。

今日は燃焼実験をしました。
集合時間は8:00
集合場所はクリエの二階のS207です
開始時間は13:00です。

最初は順調に作業をしていました。
でも開始時間より早く作り終わってしまって
その次に雨まで振って来て皆持ってきたレインコートを着て
雨が止むかなと様子を見てましたが、
止む気配が無いので14:00に遣るはずの
開始時間を13:00に変更しました。
燃焼実験は雨が降っても無事に成功しました。

でも燃焼実験が終わって片付ける時に雨が徐々に強くなってきたので、
皆急いで燃焼実験の後片付けをして
終わったらクリエのS207に帰ると皆の靴と靴下がずぶ濡れです。
もう雨の日に燃焼実験は余りしたくありません。

後、燃焼実験に使った燃料グレインは再利用の物です。
これから再利用の燃料グレインは燃焼実験だけに使う事になります。
新品の燃料グレインはロケット打ち上げの時だけに使います。

今回の燃焼実験の目的は能代宇宙イベントに向けての手順を一回生だけでマスターする為の物です。
8月に能代宇宙イベントがあります。
そこでWSPのロケット班全員じゃありませんが能代宇宙イベントでロケットを打ち上げに行きます。

以上、書き込み終わります。
これからもこのブログを見ている皆さんよろしくお願いします。
プロフィール

和歌山大学宇宙開発プロジェクト

Author:和歌山大学宇宙開発プロジェクト
和歌山大学で活動している学生団体「和歌山大学宇宙開発プロジェクト(WSP)」の活動日記です。
いろいろなメンバーがその日その日の出来事を不定期に更新していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。