スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日と7月8日のロケット打ち上げ結果

皆さん、こんにちは。
WSPの儀間です。

7月7日と7月8日のロケット打ち上げ結果を伝えます。

7月7日TRのロケット打ち上げ
集合時間は7:00
集合場所はクリエのS207
参加者:TR
打ち上げ時間は12:30と15:30です

TRのロケットは2機ありましたが、
1機しか飛ばしませんでした。
最初の1機は予定していた時間より
ちょっとだけ延長しましたが、
見事パラシュートが開いて成功しました。
次に2機目のロケット打ち上げの準備をして
早く作業が終わり予定していた15:30の時間を皆で待っていて、
そろそろ打ち上げ15分前になったので皆でロケットをランチャーに
取り付けてロケットの解放機構が上手く発動するかチェックをしていたら、
中の解放機構から変なノイズが発生して次に
中の解放機構が誤作動を起こってしまい、
直すには10分くらい時間が掛かります。
それに直すには本部にあるコンプレッサーが必要です。
射点から本部まで歩いて5分以上掛かりますので直しても
予定していた15:30の時間に打ち上げが出来ないので、
TRの皆で話した結果打ち上げは中止になりました。

7月8日YKロケット打ち上げ
集合時間は8:00
集合場所はクリエのS207
参加者:WSPとYKロケット作った先生
打ち上げ時間は14:30です

YKロケットの打ち上げは失敗に終わりました。
ランチャーはTRのロケット打ち上げが終わって
そのまま加太に置いておいたので
ランチャーレールとGSEを組み立てだけで済み
作業が早く終わりました。
なので射点に居る皆で少し休憩をしました。
そろそろ打ち上げ時間になって来たので皆YKロケットを
ランチャーに取り付けて射点から点火点に避難してから
ロケットのエンジンの酸化剤の充填を開始しましたが、
充填が確認されないので一時中断して
射点に戻って原因を調べたらコントロールボックスに
コードが差し込まれていませんでした。
なのでコードを差し込んでもう一回点火点に戻って
再び充填を開始したら確認が出来たのでロケットを発射したら
解放機構の蓋が開いたまま飛びました。
しかし、何故かパラシュートは開きませんでした。
なのでそのまま弾道落下しました。
何が原因か分からないので帰ってから調べようと思います。

以上、書き込み終わります。
これからもこのブログを見ている皆さんよろしくお願いします。

非公開コメント

プロフィール

和歌山大学宇宙開発プロジェクト

Author:和歌山大学宇宙開発プロジェクト
和歌山大学で活動している学生団体「和歌山大学宇宙開発プロジェクト(WSP)」の活動日記です。
いろいろなメンバーがその日その日の出来事を不定期に更新していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。