スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSPについて

こんにちは!
経済学部2回生のちーひめです。
今日は新歓時期ということで、WSPについて紹介しようと思います
WSPとはクリエの自主演習プロジェクトの一つで、ハイブリッドロケットとバルーンサットを行っています。

ハイブリッドロケットとは、火薬などの爆発物を用いない安全なロケットであり、学生団体によるロケット打ち上げ実験に多く用いられています。燃焼材であるプラスチック(熱可塑性ポリマー)を液体の酸化剤(亜酸化窒素)と共に燃焼させて、発生するガスの反作用により打ちあがります。
P1010029.jpg

バルーンサットとは、巨大なバルーンに位置情報を得るためのGPSや通信機器、カメラなどを搭載して放球し、成層圏(高度約30km)まで観測することのできる実験です。成層圏といっても宇宙からのような映像を撮影できます。
P1000556_20130407143704.jpg

理系のプロジェクトに感じるかもしれませんが、私のように文系学部の人もいるので誰でも大歓迎☆
大学で新しいことがしたい人、宇宙に興味のある人はぜひ!
また学生の力でプロジェクト運営しているので、コミュニケーション力や問題解決能力etc...を磨くこともできますよ(^O^)
どう変わるかは自分次第!
私たちと一緒に活動してみませんか?

では、WSPの活動場所はコチラ
クリエ地図
地図にもあるように総合研究棟(S棟)1階にあるクリエと、その2階のs207で活動しています。
ロケットの打ち上げは、和歌山市加太の加太コスモパーク(大学から車で30分程度)で行います。
大学からこんなに近くに、ロケットの射場があるのは恵まれていることなんですよ。

それでは続いて次回は、新歓についての説明へいきます

非公開コメント

プロフィール

和歌山大学宇宙開発プロジェクト

Author:和歌山大学宇宙開発プロジェクト
和歌山大学で活動している学生団体「和歌山大学宇宙開発プロジェクト(WSP)」の活動日記です。
いろいろなメンバーがその日その日の出来事を不定期に更新していきます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。